【IPO初値上場】表示灯は2,672円、ファブリカコミュニケーションズは6,900円

2021/04/07 銘柄ニュース

4月7日、東証2部から新規上場した表示灯は、公開価格2,000円を672円(33.6%)上回る2,672円で初値をつけた。同日、ジャスダックから新規上場したファブリカコミュニケーションズは、公開価格6,000円を900円(15%)上回る6,900円で初値をつけた。

表示灯はその後、ストップ高となる3,175円まで上昇し上場初日の取引を終えた。一方、ファブリカコミュニケーションズは、一時期7,250円まで上昇したが、その後軟化し6,410円の安値で上場初日の取引を終えた。