Enjinの初値は2,150円でプラス770円 セカンダリー勝負はマジ下手くそすぎて自分を嫌いになりそう

2021/06/18 銘柄ニュース

本日、マザーズ市場に新規上場したEnjinは、公開価格1,380円を770円上回る2,150円で初値をつけた。その後、2,582円まで上昇しましたが2,198円で初日を終えた。

今朝は公開価格の1.3倍の1,800円辺りを予想しましたが、フタを開けてみれば1.55倍の2,198円でした。

Enjinセカンダリー

その後、株価が上昇したので、これは、まだ上がるぞと何の根拠もないまま昼休中に2,443円でイン、車移動中は株価が気になり、何度も株価チェックをしようと思いましたが、運転中なのでグッと我慢、目的地到着でワクワク気分で株価をチェック….うん?目を疑うほど株価が下落してる、銘柄を何度確認してもEnjinだ。

株価も下落していたが、下手くそな私の気分も下落しセカンダリーの初日を終えた。