【IPO初値情報】ワンダープラネットとテンダが新規上場 明暗くっきり

2021/06/10 銘柄ニュース

6月10日、ワンダープラネットとテンダが新規上場した。マザーズに新規上場したワンダープラネットは、公開価格2,560円でスタートし、午前11時頃に公開価格の約1.6倍4,115円で初値をつけた。その後、午後に入りストップ高の4,815円まで上昇し最終的にストップ高で初日を終えた。

ジャスダックに新規上場したテンダは、公開価格3,250円でスタートし、午後1時頃公開価格の2倍6,500円で初値をつけた。その後、終盤にS安で下落しそのままS安初日を終えた。

ワンダープラネットは初値が2倍以上確実と思っていたが予想よりも伸びなかったベンチャーキャピタルロックアップをもっと警戒するべきだった。上位株主の半分がベンチャーキャピタルなら投資家は警戒するか。テンダは初日S安まで下降したけど、2日目は株価を上げてもらいたい。