今年初!ペイロール、デコルテHD公募割れ IPO状況変化か

2021/06/22 銘柄ニュース

6月22日、ペイロールとデコルテ・ホールディングスとペルセウスプロテオミクスの3社がマザーズ市場に新規上場しました。

ペイロールは公開価格1,380円でスタート、午前9時9分に公開価格を90円(6.5%)下回る1,290円で初値をつけた。

デコルテ・ホールディングスは公開価格1,720円でスタート、午前9時12分に公開価格を138円(8.0%)下回る1,582円で初値をつけた。

ペルセウスプロテオミクスは公開価格870円でスタート、午前9時27分に公開価格を135円(15.5%)上回る1,005円で初値をつけた。

ペイロールとデコルテ・ホールディングスは今年初の初値公募割れとなった。2社ともベンチャーキャピタルの出口案件色が強かったか…。で、結局、3社とも終値は公開価格を下回ったしまった。今年は何でもかんでも公開価格越えをしてたけど、6月に入ってIPOの状況も変わってきたか。