【IPO初値情報】大本命アイパートナーズは初値つかず、ドリームベッドは3社目の公募割れ

2021/06/23 銘柄ニュース

6月23日にマザーズ市場に新規上場したアイ・パートナーズフィナンシャルは、23日に値がつかず7,180円カイ気配で初日を終えた。

同じく、マザーズ市場に新規上場したアイドマ・ホールディングスは、公開価格1,930円を1,500円(1.77倍)上回る3,430円で初値をつけた。

また、東証2部市場に新規上場したドリームベッドは、公開価格1,460円を110円下回る1,350円で初値をつけ、結局1,256円で初日を終えた。公募割れは今年に入って3社目、IPOラッシュの資金分散が影響しているのか。

24日は4社同日上場ですし、アイパートナーズもまだ初値をつけてないし、過密スケジュールでまた公募割れが出るかもしれません。