【IPO初値情報】サーキュ、ブレインズ、デリバリー、AIメカテックの初値

2021/07/30 銘柄ニュース

7月30日、東証2部市場に新規上場したAIメカテックは、公開価格1,920円を21円(1.1%)上回る1,941円で初値をつけた。その後、2,043円まで値を上げたが、結局1,707円で初日を終えた。

7月29日、マザーズ市場に新規上場したデリバリーコンサルティングは、公開価格950円を522円(54.9%)上回る1,472円で初値をつけた。その後、1,723円まで値を上げたが、結局、急落下し初値を下回る1,329円で初日を終えた。

7月28日、マザーズ市場に新規上場したブレインズテクノロジーは、公開価格1,780円を2,385円(134%)上回る4,165円で初値をつけた。一時は4,565円まで値を上げたが、その後は軟化し結局3,540円で初日を終えた。

7月27日、マザーズ市場に新規上場したサーキュレーションは、公開価格1,810円を1,395円(77.1%)上回る3,205円で初値をつけた。その後、値を伸ばしストップ高の3,905円で初日を終えた。