【IPO初値結果】フューチャーリンクネットワークとシイエヌエスの初値は期待外れ

2021/08/22 銘柄ニュース

8月20日(金)、マザーズに新規上場したフューチャーリンクネットワークは、公開価格2,470円を1,845円(74.7%)上回る4,315円で初値をつけた。その後、売りが集中してストップ安の3,615円で初日を終えた。

同じく8月20日(金)、マザーズに新規上場したシイエヌエスは、公開価格1,940円を1,070円(55.2%)上回る3,010円で初値をつけた。その後、株価が下落し、安値圏を推移してストップ安の2,310円で初日を終えた。

IPOの休止期間があり8月最初のIPOなので初値に期待していましたが、両社とも午前中にあっさり初値をつけて肩透かしを食らった感じ。初値をつけた後も値は上がらずセカンダリー勢にとっては苦しい展開だったと思います。

6月に入ってからIPO相場が徐々に崩壊しているように感じます。