【IPO初値予想】AB&Companyは美容室チェーンでファンドの出口案件色強く公募割れの危険あり!

2021/10/23 IPO企業情報
AB&Companyは美容室チェーンでファンドの出口案件色強く公募割れの危険あり!

こんにちは、コツコツです。
AB&Companyは、2021年10月15日に上場承認され、2021年11月19日にマザーズより新規上場します。

美容室チェーン「Agu.」ブランドを中心とした直営店舗の運営、フランチャイズ運営、 インテリアデザインを行っている企業です。市場からの吸収金額が大きく、ファンドの出口案件色が強いため投資家に敬遠されやすいタイプ。

ブック・ビルディング期間は2021年11月4日(木)~11月10日(水)です。

AB&CompanyのIPOポイント

  • 設立2018年(実質上2011年)
  • マザーズ上場
  • 美容室運営
  • 売出価格1.5倍以上でロックアップ解除あり
  • 99%が売出株
  • ファンド出口案件
  • 吸収金額80.0億円
  • 想定価格1,470円
  • 主幹事は大和証券

AB&Company基本情報

会社名 株式会社 AB&Company
上場日 2021年11月19日
上場市場 マザーズ
事業内容 「Agu.」ブランドを中心とした直営店舗の運営、フランチャイズ運営、インテリアデザイン
公募株数 50,000株
売出株数 5,391,800株
当選株数合計 5,441,800株
想定価格 1,470円
抽選申込期間 11月4日~11月10日
当選発表日 11月11日

AB&Company仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,470円~1,490円
公募価格 1,490円
初値 1,400円

AB&CompanyのIPOポイントメモ

想定価格は1,470円、公募数は50,000株、売出数は4,682,100株、オーバーアロットメントは709,700株を基に吸収金額を試算すると約80億円となりマザーズ上場としては、かなりの大型で荷もたれ感を感じるサイズ。

上位株主には180日間のロックアップが付いています。発行価格の1.5倍以上でロックアップ解除できる設定がファンドに付いていて、上場時の売り圧力に注意が必要。

ファンドの出口案件色が強く、市場からの吸収金額も約80億円とかなり大きく投資家からは敬遠されそうなIPO。積極的に出店し業績を右肩上がりで伸ばしているのは好印象だが、売出数が占める割合が99%とこちらも投資家から敬遠されそう。

6/22に新規上場し初値結果が公開価格比-8.0%で公募割れだった「デコルテHD」に吸収金額も業種も似ているので、「AB&Company」のIPOも公募割れの可能性があります。