【IPO初値予想】アイドマ・ホールディングス業績好調!過密スケジュールを吹き飛ばせ!

2021/05/26 IPO企業情報
株式会社アイドマ・ホールディングス

こんにちは、コツコツです。
2021年6月23日にマザーズから株式会社アイドマ・ホールディングスが新規上場します。

アイドマ・ホールディングスはIPOで人気のDX関連の事業を行っている企業で業績は好調で黒字経営です。想定価格は1,830円で吸収金額は28.8億円で少し荷にもたれ感がありますが、DX関連事業で業績好調ならば初値に期待が持てそうです。

アイドマ・ホールディングスIPOポイント

  • 設立2008年
  • マザーズ上場
  • 公募株950,000株
  • 6/23は3社同時上場でスケジュールが過密
  • ワーク・イノベーション事業
  • 事業好調で黒字経営
  • 吸収金額28.8億円
  • 想定価格1,830円
  • 主幹事みずほ証券

アイドマ・ホールディングスIPO基本情報

会社名 株式会社アイドマ・ホールディングス
上場日 2021年6月23日
上場市場 マザーズ
事業内容 ■法人向けに営業戦略の立案、実行、検証、改善提案までをワンストップで提供する営業支援■営業 DX ツールの開発・活用支援■クラウドワーカーに特化した就労支援サイトの運営■クラウドワーカーを活用した業務フローの構築・運用支援■クラウドワーカー活用支援ツールの開発・活用支援■オンラインコミュニケーションツールの開発・活用支援
公募株数 950,000株
売出株数 625,500株
当選株数合計 1,575,500株
想定価格 1,830円
抽選申込期間 6月7日~6月11日
当選発表日 6月14日

アイドマ・ホールディングスIPOポイントメモ

アイドマ・ホールディングスの初値はIPOのスケジュール過密を吹き飛ばせるかが鍵になってくると思います。6/22~6/25までの間に13社が新規上場してくる過密状態!いくら人気のあるDX関連でも投資家のIPO疲れが出て来そう。

アイドマ・ホールディングスの吸収金額は想定価格1,830円として公募売出1,575,500株なので28.8億円、マザーズの上場としては中型規模になるため、少し荷にもたれ感があります。

上位株主にベンチャーキャピタルが約7.2%保有して90日間のロックアップが設定せれていて公開価格の1.5倍以上で解除設定もされています。その他の株主には180日間のロックアップが設定されていて、公開価格1.5倍の解除は設定されていません。

スケジュール過密でIPOの買い疲れが出て資金分散の恐れはありますが、人気のDX関連事業なので初値は2倍は付けてくるでしょう。アイドマ・ホールディングスは6月下旬の楽しみなIPO企業の一つです。