【IPO初値予想】アルマードは注目度も低く公募割れも覚悟

2021/05/30 IPO企業情報
【IPO初値予想】アルマードは注目度も低く公募割れも覚悟

こんにちは、コツコツです。
2021年6月24日にジャスダックから株式会社アルマードが新規上場します。

株式会社アルマードは2020年に一度上場を中止してからの再上場チャレンジです。

株式会社アルマードは卵殻膜を配合した食品、化粧品の企画・開発・販売を行っている企業です。想定価格が1,620円から840円に変更になっていて、吸収金額も100億円から51.2億円に大幅引き下げです。公募割れの可能性もあるので申し込みは慎重に考えたいと思います。

アルマードIPOポイント

  • 設立2000年
  • 公募株50,000株と少なめ
  • ベンチャーキャピタルの出口案件
  • 吸収金額51.2億円
  • 想定価格840円
  • 主幹事は野村證券
  • 6/24は4社同時上場

アルマードIPO基本情報

会社名 株式会社アルマード
上場日 2021年6月24日
上場市場 ジャスダック
事業内容 卵殻膜を配合した食品、化粧品の企画・開発・販売
公募株数 50,000株
売出株数 6,045,000株
当選株数合計 6,095,000株
想定価格 840円
抽選申込期間 6月9日~6月14日
当選発表日 6月15日

アルマードIPOポイントメモ

吸収金額は想定金額を840円として約51.2億円、ジャスダック市場への上場としては中型で少し荷もたれ感を感じるサイズ。

ベンチャーキャピタルが筆頭株主であり出口案件の匂いがプンプンします。

6/24は4社同時上場を予定していてスケジュール的にも投資家の注目度も低そうです。初値は公募額近辺か公募割れと予想します。