【IPO初値予想】ASNOVAは足場レンタル、名証市場再編後初IPO

2022/03/21 IPO企業情報
ASNOVAは足場レンタル、名証市場再編後初IPO

こんにちは、コツコツです。
ASNOVA(9223)は、2022年4月21日に名証ネクストからIPO(新規上場)することが決定しました。

ASNOVAは、クサビ緊結式足場の仮設機材レンタル、新品の仮設機材を販売する「仮設機材販売」、足場架払工事の3つのサービスラインを展開している企業です。

ブック・ビルディング期間は4月6日(水)~4月12日(火)です。

ASNOVAのIPOポイント

  • 設立2013年
  • 名証ネクスト上場
  • 建設足場レンタル事業
  • 売出株比率20.3%
  • 吸収金額3.9億円
  • 想定価格1,530円
  • ベンチャーキャピタル保有なし
  • ロックアップかため
  • 主幹事は東海東京証券

ASNOVAのIPO基本情報

会社名 ASNOVA
上場日 2022年4月21日
上場市場 名証ネクスト
事業内容 クサビ緊結式足場の仮設資材レンタル・販売及び足場架払工事
公募株数 177,000株
売出株数 78,300株
当選株数合計 255,300株
想定価格 1,530円
抽選申込期間 4月6日(水)~4月12日(火)
当選発表日 4月13日(水)

ASNOVAのIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,430円~1,630円
公募価格 1,630円
初値 1,499円

IPO取り扱い証券会社

主幹事は東海東京証券。他はSMBC日興証券、SBI証券、丸三証券、マネックス証券、松井証券、水戸証券、岡三証券から申し込み可能。

ASNOVAのIPOポイントメモ

名証市場再編後、ネクスト市場第一号IPO。建設足場レンタル事業でIPOとしては地味な印象。

吸収金額は約3.9億円、売出株比率は約20%と低く好印象。上位株主にはベンチャーキャピタルの保有はなく、180日間のロックアップがかかっているため上場時の売り圧は低そう。

IPOでは地味な印象の足場レンタル事業、吸収金額や公募売出比率、VCの保有なしと魅力的なポイントはあるが、初値は伸び悩みそう。短期ではなく、中・長期向き。