【出るか1万円越え!】ベビーカレンダーは公募売出合わせて189,700株のプラチナ株

2021/02/26 IPO企業情報

こんにちは、コツコツです。
3月25日に初値高騰が期待できる(株)ベビーカレンダーがマザーズから上場します。

ベビーカレンダーは「妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業」や「産婦人科向けの経営支援ソリューション事業」を行っている企業です。IPOは公募売出しを合わせて189,700株と小型サイズ、当選するのは非常に難しそう。

ベビーカレンダーのIPOポイント

  • 設立1991年
  • マザーズ上場
  • 近年黒字
  • 公募売出が189,700株
  • 吸収金額約7.4億円で小型
  • 17.38%の株主に1.5倍の解除可能あり、他上位株主は180日間
  • 想定価格は3,880円
  • 主幹事はSBI証券

ベビーカレンダーのIPO基本情報

会社名 株式会社ベビーカレンダー
上場日 2021年3月25日
上場市場 マザーズ
事業内容 妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業 及び産婦人科向けの経営支援ソリューション事業
公募株数 85,000 株
売出株数 104,700株
当選株数合計 189,700株
想定価格 3,880円
抽選申込期間 3月10日から3月16日
当選発表日 3月17日

ベビーカレンダーのIPOポイントメモ

まずベビーカレンダー注目ポイントは公募売出の株数、公募売出合わせて189,700株はプラチナ級ですね。想定価格は3,880円なので吸収金額約7.4億円になります。

上位株主の中にベンチャーキャピタルが1社、公開価格1.5倍で解除され売却可能な株主(17.38%保有)がいます。その他、上位株主は180日間保有のロックアップが掛かっています。

3月25日は2社同日上場になり分散される可能性もありますが、初値高騰のまたとないチャンスなので全力でIPOに申し込みたいと思います。セカンダリー投資したい気持ちは十分ありますが、初値が想定金額の3倍越えると10,000円以上になるので小心な私はちょっとスルーするかも。まずはIPOに申し込んで当選する事だけを祈ります。