【IPO初値予想】ボードルアはIPO人気のITインフラ企業!

2021/11/04 IPO企業情報
ボールドアはIPO人気のITインフラ企業!

こんにちは、コツコツです。
ボードルア(4413)は、2021年10月27日に上場承認され、2021年11月30日にマザーズ市場から新規上場します。

ボードルアは、企業のITサービス、IT環境をコンサルティングから保守運用まで、高度な顧客ニーズに応えるサービスと技術を提供しているITインフラストラクチャー企業です。

ブック・ビルディング期間は2021年11月12日(金)~11月18日(木)です。

ボールドアIPOポイント

  • 設立2007年
  • マザーズ上場
  • ネットワークインフラ企業
  • 業績好調
  • 吸収金額29.8億円
  • 想定価格1,850円
  • 主幹事はSMBC日興証券

ボールドアIPO基本情報

会社名 株式会社ボードルア
上場日 2021年11月30日
上場市場 マザーズ
事業内容 ITインフラストラクチャにおけるクラウド導入支援、5G/IoT対応ネットワークインテグレーション及びセキュリティ構築運用等
公募株数 590,000株
売出株数 1,020,200株
当選株数合計 1,610,200株
想定価格 1,850円
抽選申込期間 11月12日~11月18日
当選発表日 11月19日

ボールドアIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,850円~2,000円
公募価格 2,000円
初値 2,750円

ボールドアIPOポイントメモ

想定価格は1,850円、公募数は590,000株、売出数は810,200株、オーバーアロットメントは210,000株、それを基に吸収金額を試算すると約29.8億円となりマザーズ上場では、やや荷もたれ感を感じる大きさになります。

上位株主には180日間のロックアップが設定が掛かっていて、ロックアップ解除倍率の設定はありませんので、上場時の売り圧力は低くそう。

ボードルアはIPO人気の高いITインフラ企業ですが、市場からの吸収金額が約29.8億円とやや軽量感に欠けるので、投資家から嫌われる可能性があります。上位株主にベンチャーキャピタルの保有もなく、満遍なくロックアップが掛かっている。

業績は好調で、オファリングレシオが20.6%とやや低い状態です。初値は1.5倍あたりか。

主幹事はSMBC日興証券。みずほ証券、SBI証券、野村證券、いちよし証券、松井証券、楽天証券から申し込み可能です。