【IPO初値予想】コアコンセプト・テクノロジーはIPO人気のDX支援だが3社同時上場に注意!

2021/09/01 IPO企業情報
コアコンセプト・テクノロジーはIPO人気のDX支援だが3社同時上場に注意!

こんにちは、コツコツです。
コアコンセプト・テクノロジーは、2021年8月16日に上場承認され、2021年9月22日にマザーズ市場から新規上場します。

コアコンセプト・テクノロジーは、主に製造業・建設業のデジタルトランスフォーメーション(DX)実現を支援するサービスを主軸にし、IT人材調達支援などを行っている企業です。吸収金額が小型規模でIPO人の高いDX事業なので初値に期待が出来ますが、同日3社上場の過密スケジュールが気になるポイントです。

コアコンセプト・テクノロジーIPOポイント

  • 設立2009年
  • マザーズ上場
  • 公募株比率が約47%
  • 黒字経営
  • 公募売出が425,500株
  • IPOで人気高の「DX支援」事業
  • 吸収金額14.3億円
  • 想定時価総額126.9億円
  • 想定価格3,350円
  • VCの保有なし
  • 主幹事は大和証券

コアコンセプト・テクノロジーIPO基本情報

会社名 株式会社コアコンセプト・テクノロジー
上場日 2021年9月22日
上場市場 マザーズ
事業内容 製造業・建設業をはじめとしたデジタルトランスフォーメーション実現支援、IT人材調達支援等
公募株数 200,000株
売出株数 225,500株
当選株数合計 425,500株
想定価格 3,350円
抽選申込期間 9月6日~9月10日
当選発表日 9月13日

コアコンセプト・テクノロジーIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 3,350円~3,500円
公募価格 3500円
初値 7040円

コアコンセプト・テクノロジーIPOポイントメモ

想定価格は3,350円、公募売出数はオーバーアロットメントを含めて425,500株、想定金額を基にして吸収金額を計算すると約14.3億円とマザーズではやや小型規模になり荷もたれ感はありません。

上位株主には180日間のロックアップが設定されていて、ロックアップ解除の設定はありません。理想的なロックアップになっています。

コアコンセプト・テクノロジーは、製造業・建設業などのデジタルトランスフォーメーション(DX)実現を支援、IT人材調達支援などを行っている企業です。「DX支援」事業はIPO市場で人気鉄板事業なので初値に期待が出来ます。

しかも、オファリング・レシオが11.2%と低く、公募売出数が425,500株と当選本数が少ないので人気が高くなりそうです。

マイナスポイントは同日3社上場の過密スケジュールと株価の乱高下が激しい値嵩株あたりでしょうか。初値はIPO地合が不安定で過密スケジュールで資金分散がありそうなので1.8倍くらいかな。