【IPO初値予想】シイエヌエスはIPO休止期間明けで人気上昇!

2021/07/22 IPO企業情報
シイエヌエスはIPO休止期間明けで人気上昇!

こんにちは、コツコツです。
シイエヌエスは、2021年7月15日に上場承認され、2021年8月20日にマザーズ市場から新規上場します。

シイエヌエスは、システムエンジニアリングサービス事業を中心にシステム基盤事、業務システムインテグレーション事業、ビッグデータ分析事業、デジタル革新推進事業の4つの事業を展開している企業です。業績は安定的で黒字経営。8月20日は2社同時上場でスケジュール的に恵まれていませんが、上場規模も小型で8月最初のIPO案件なので初値を押し上げそう

シイエヌエスIPOポイント

  • 1985年に設立
  • マザーズ上場
  • 公募株数は53%
  • 業績は安定
  • システムエンジニアリングサービス事業
  • 吸収金額9.9億円
  • 想定時価総額46.7億円
  • 上位株主VC保有なし
  • 想定価格1,650円
  • 主幹事は東海東京証券

シイエヌエスIPO基本情報

会社名 株式会社シイエヌエス
上場日 2021年8月20日
上場市場 マザーズ
事業内容 システムエンジニアリングサービス
公募株数 320,000株
売出株数 278,000株
当選株数合計 598,000株
想定価格 1,650円
抽選申込期間 8月4日~8月11日
当選発表日 8月12日

シイエヌエスIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 -
公募価格 -
初値 -

シイエヌエスIPOポイントメモ

想定価格は1,650円、公募売出数はオーバーアロットメントを含め598,000株、想定価格を基に吸収金額を計算すると約9.9億円になり、マザーズ市場上場としては小型で荷もたれ感を感じません

上位株主には180日間のロックアップが設定されていて、ロックアップ解除倍率の設定はありません。上位株主にベンチャーキャピタルの保有株がないので売り圧力が低く、取引先や同社役員・従業員などが上位株主。

約3週間のIPO休止期間があり、待ちに待った新規上場になるので初値を押し上げそう。8月20日は2社同時上場ですが、両社とも上場規模が小さいので、そこまで大きな影響は受けなそう。事業内容は少し地味ですがシステムエンジニアリングサービスは根強い人気テーマ、シイエヌエスのIPOは大きなプラス材料は見当たりませんが、マイナス材料も見当たりませんので初値は期待していいと思います。

想定価格は1,650円。初値予想は3,300円~3,790円あたりか。