【IPO初値】サイバートラスト好条件で初値高騰に期待!

2021/03/24 IPO企業情報
サイバートラスト株式会社

こんにちは、コツコツです。
2021年4月15日にサイバートラスト株式会社がマザーズから上場します。

想定価格が1,660円で公募売出が632,500株を基に吸収金額を計算すると約10.5億円となりマザーズでは小型規模になります。再上場になりますが、公募割れがなく、4月15日は単独上場なので初値高騰に期待が持てそうです。

サイバートラストIPOポイント

  • 設立2000年
  • マザーズ上場
  • 公募株は250,000株(全体の約39%)
  • 業績好調で黒字
  • 吸収金額約10.5億円
  • ロックアップ問題なし
  • 主幹事みずほ証券
  • 想定価格1,660円

サイバートラストIPO基本情報

会社名 サイバートラスト株式会社
上場日 2021年4月15日
上場市場 マザーズ
事業内容 トラストサービス事業
公募株数 250,000株
売出株数 382,500株
当選株数合計 632,500株
想定価格 1,660円
抽選申込期間 3月31日から4月5日
当選発表日 4月6日

サイバートラストIPOポイントメモ

ジワジワと調整に入っている株価に注目。想定価格が1,660円で公募売出が632,500株を基に吸収金額を計算すると約10.5億円となりマザーズでは小型規模になります。

2020年4月に上場予定でしたが今年再上場チャレンジです。前回の上場規模が約4.6億円だったので今回は2倍以上になりました。

上位株主に180日間ロックアップが付いていて、ロックアップ解除倍率は付いてません。

3月中旬からジワジワと株価の調整に入っていると思われます。このまま調整が続くと初値に影響が出るかもしれません。けど、吸収金額の大きさやロックアップ、業績好調などの条件が揃っているサイバートラストは公募割れはなく初値高騰を期待してもよさそうです。ここは迷わずIPO申し込みをして当選を狙います。