【IPO初値予想】サインドは美容向けシステム開発、6社同日上場の影響大!

2021/11/21 IPO企業情報
サインドは美容向けシステム開発、6社同日上場の影響大!

こんにちは、コツコツです。
サインド(4256)は、2021年11月17日に上場承認され、2021年12月22日にマザーズ市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

サインドは、理美容店舗に対して、集客・予約・施術・会計・アフターフォローを支援する、クラウド型予約管理システム「BeautyMerit(ビューティーメリット)」の開発と提供を行っている企業です。

ブックビルディング期間は12月6日(月)~12月10日(金)までです。

サインドIPOポイント

  • 設立2011年
  • マザーズ上場
  • 予約管理システム事業
  • 売出株の割合48%
  • 業績好調
  • 吸収金額45.3億円
  • 想定価格2,940円
  • ロックアップはしっかり
  • 主幹事は野村證券
  • 6社同日上場

サインドIPO基本情報

会社名 株式会社サインド
上場日 2021年12月22日
上場市場 マザーズ
事業内容 理美容店舗向けクラウド型予約管理システム「BeautyMerit(ビューテ ィーメリット)」の開発・提供
公募株数 800,000株
売出株数 741,000株
当選株数合計 1,541,000株
想定価格 2,940円
抽選申込期間 12月6日(月)~12月10日(金)
当選発表日 12月13日(月)

サインドIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 2,940円~3,250円
公募価格 -
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事は野村證券。他、SBI証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岡三証券、松井証券、いちよし証券から申し込み可能。

サインドIPOポイントメモ

想定価格は2,940円、公募株数は800,000株、売出株数は540,000株、オーバーアロットメントは201,000株を基に吸収金額を試算すると約45.3億円となりマザーズ市場では大型になります。

上位株主には90日間のロックアップが付いています。発行価格の倍率でロックアップ解除の設定は付いていません。

美容向けのシステム開発はIPOではあまり人気のある分野ではありませんが、業績は好調をキープしています。

市場からの吸収金額が約45.3億円大きく荷もたれ感が意識され、6社同日に上場される12月22日はスケジュールが過密で期待通りの買いが集まらない可能性があります。

初値は過密スケジュールの影響で「売出価格付近」の決着と予想します。