【IPO初値予想】イーディーピーは世界注目の人工宝石事業

2022/06/12 IPO企業情報
イーディーピーは世界注目の人工宝石事業

こんにちは、コツコツです。
イーディーピー(7794)は、2022年5月20日に上場承認され、2022年6月27日にグロース市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

イーディーピーは、宝石を成長するための元となる「種結晶」を主要製品として販売している企業です。

ブック・ビルディング期間は6月10日(金)~6月16日(木)です。

イーディーピーIPOポイント

  • 設立2009年
  • グロース市場上場
  • 吸収金額約22.2億円
  • 想定価格4,500円で値嵩株
  • 売出株比率16.1%
  • ベンチャーキャピタル保有あり1.5倍解除
  • 主幹事はSMBC日興証券
  • 2社同日上場

イーディーピーIPO基本情報

会社名 株式会社イーディーピー
上場日 2022年6月27日
上場市場 グロース市場
事業内容 単結晶ダイヤモンドとその関連素材の製造・販売・開発
公募株数 360,000株
売出株数 133,300株
当選株数合計 493,300株
想定価格 4,500円
抽選申込期間 6月10日(金)~6月16日(木)
当選発表日 6月17日(金)

イーディーピーIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 4,500円~5,000円
公募価格 5000円
初値 8200円

IPO取り扱い証券会社

主幹事はSMBC日興証券。他、SBI証券、丸三証券、野村證券、楽天証券、マネックス証券、大和証券、岡三証券から申し込み可能。

イーディーピーIPOポイントメモ

人工ダイヤモンド製造の基となる種結晶の製造を手掛ける企業で、世界的には人工宝石は伸びているので注目度は高そう。 

吸収金額は約22億円で中型だが、業績を伸ばしているので成長に期待できそう。

1.5倍以上でロックアップが解除されるベンチャーキャピタルがいるが上場時の売り圧は弱そう。

公募価格は5,000円と値嵩株、6月27日はもう1社サンウェルズが上場する。