【IPO初値情報】ジィ・シィ企画は人気のキャッシュレス事業だがスケジュール心配

2021/06/16 IPO企業情報
ジィ・シィ企画 スバリ!初値高騰に期待せよ!

こんにちは、コツコツです。
ジィ・シィ企画は、2021年8月24日に上場承認され、2021年9月28日にマザーズ市場より新規上場します。
2021年7月7日に上場予定でしたが、6月25日に上場延期になり、今回改めて上場が決定しました。

株式会社ジィ・シィ企画はキャッシュレス決済開発や保守事業を行っている企業です。業績は好調で黒字経営。9月28日は4社同日上場で過密スケジュールになり、吸収金額が小型規模上場ですが投資家の資金分散が可能性あり。

ジィ・シィ企画IPOポイント

  • 設立1995年
  • 公募数が200,000株で全体の43%
  • IPO人気が高いキャッシュレス決済関連事業
  • 黒字経営
  • 1.5倍のロックアップ解除あり
  • 吸収金額8.3億円
  • 想定価格1,810円
  • 主幹事は岡三証券
  • 9月28日は4社同日上場

ジィ・シィ企画IPO基本情報

会社名 株式会社ジィ・シィ企画
上場日 2021年9月28日
上場市場 マザーズ
事業内容 クレジットカード等のキャッシュレス決済に係るシステム開発及び導入後の保守運用並びにクラウド型の決済ASPサービスの提供
公募株数 200,000株
売出株数 260,000株
当選株数合計 460,000株
想定価格 1,810円
抽選申込期間 9月7日~9月13日
当選発表日 9月14日

ジィ・シィ企画仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,810円~1,890円
公募価格 1890円
初値 2,560円

ジィ・シィ企画IPOポイントメモ

想定価格は1,810円、公募売出数はオーバーアロットメントも含めて460,000株、想定価格を基に吸収金額を計算すると約8.3億円となりマザーズ市場では小型規模で荷もたれ感は全くありません。

上位株主には180日間のロックアップが設定されていて、ロックアップ解除の設定はありません。

別に株式会社アイネットにはロックアップ90日間のロックアップが設定されていて発行価格の1.5倍以上でロックアップ解除の設定が付いています。

売らないと思いますが、上位株主の「ジィ・シィ企画従業員持株会」がロックアップ対象外になっています。

前回は単独上場予定だったので、初値高騰が期待できたかもしれませんが、今回の9月28日は他に3社が同時に上場予定なので本来の上場パフォーマンスが発揮できない可能性があります。

世界的にみて遅れをとっている、日本のキャッシュレス決済事業は意外とIPOでも人気なので需要が見込めると思います。

オファリング・レシオが20.1%とやや低いので好感が持てますし、吸収金額も約8.3億円と小型規模、事業内容もIPO向きなので初値高騰を期待したいですが、過密スケジュールと特許権侵害に基づく訴訟問題が気になるので初値は2倍程度か。