【初値注目!】過密スケジュールでジーネクストの初値高騰はあるか!

2021/03/07 IPO企業情報

こんにちは、コツコツです。
2021年3月25日に株式会社ジーネクストがマザーズから上場します。

3月25日はベビーカレンダーと同日上場ですが、公募売出株が639,900株と小型規模なので初値高騰に期待!

ジーネクストのIPOポイント

  • 設立 2001年
  • 公募株350,000株
  • マザーズ上場
  • 業績好調だけど赤字
  • 吸収金額約7.2億円
  • 上位株主のロックアップは堅め
  • 主幹事はSMBC日興証券
  • 想定価格1,130円

ジーネクストのIPO基本情報

会社名 株式会社ジーネクスト
上場日 2021年3月25日
上場市場 マザーズ上場
事業内容 顧客対応ソフトウェア「Discoveriez」の開発及び提供
公募株数 350,000株
売出株数 289,900株
当選株数合計 639,900株
想定価格 1,130円
抽選申込期間 3月10日から3月16日
当選発表日 3月17日

ジーネクストのIPOポイントメモ

ジーネクストは想定価格1,130円公募売出が639,900株なので吸収金額が約7.2億円とマザーズでは小型規模。当選本数も少なく当たりにくい。

上位株主にベンチャーキャピタルが約7%保有していますがロックアップの条項はありません。その他の上位株主には90日間や180日間などのロックアップが掛かっていますがあまり気にならない程度。

少し気になる点、3月25日はIPOで注目されているベビーカレンダーと同日上場、IPOスケジュールの過密日程、24日、25日、26日だけでも合計6社も上場するので投資分散が気になる。

ですが、私は初値高騰も期待できると思うのでIPO抽選に申し込みます。