初値高騰に期待!i-plugのIPOポイント

2021/02/18 IPO企業情報

こんにちは、コツコツカセグです。

2月12日に「i-plug」がIPO承認発表がされましたので、初値予想などしてみたいと思います。

i-plugはマザーズ上場という事と公募と売出しの合計が588,300株と少なめで当たりにくい部類に入るので初値の高騰が期待できると思います。

初値予想は公募価格の3倍以上とみて、7,400円付近は堅そう。

i-plugのIPOポイントメモ

  • 想定発行価格は2,470円
  • 上場市場はマザーズ
  • ベンチャーキャピタルのロックアップあり
  • 主幹事は大和証券

i-plugのIPO基本情報

会社名 株式会社i‐plug
上場日 2021 年 3 月 18 日
上場市場 マザーズ
事業内容 新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営
公募株数 270,000 株
売出株数 318,300 株
当選株数合計 588,300株
想定価格 2,470円
抽選申込期間 3月3日~3月9日
当選発表日 3月10日

セカンダリーに期待

落選した場合は初値がついた段階で買いたい。
昨年の12月上場のバルミューダのように4連続ストップ高が続き、初値から2倍なんて夢のような事も起こるかも!まっ、それは無理でも、可能性を秘めてる企業だと思うのでセカンダリーでも狙いたい

まとめ

i-plugは初値高騰が期待できると思うので、全力エントリーしたいと思います。
落選した場合でも、株価に期待できるので、初値がついたら買いたいと思います。セカンダリーでも十分勝負できる企業だと思います。