【IPO初値予想】日本エコシステムは安定の公共事業だが注目度は高くない!

2021/09/23 IPO企業情報
日本エコシステムは安定の公共事業だが注目度は高くない!

こんにちは、コツコツです。
日本エコシステムは、2021年9月8日に上場承認され、2021年10月8日に東証二部から新規上場します。

日本エコシステムは、公共サービス事業、環境事業、交通インフラ事業を主な事業としている企業です。業績は安定的だが横ばいで、10/8に同時上場する企業がないためスケジュールに恵まれています。

日本エコシステムIPOポイント

  • 設立1998年
  • 東証2部上場予定
  • 業績は横ばい
  • 売出ゼロ
  • ベンチャーキャピタルの保有なし
  • 吸収金額16.1億円
  • 想定価格2,090円
  • 主幹事みずほ証券

日本エコシステムIPO基本情報

会社名 日本エコシステム株式会社
上場日 2021年10月8日
上場市場 東証二部
事業内容 公共サービス事業・環境事業・交通インフラ事業・その他
公募株数 670,000株
売出株数 100,000株
当選株数合計 770,000株
想定価格 2,090円
抽選申込期間 9月22日~9月29日
当選発表日 9月30日

日本エコシステムIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 2,060円~2,120円
公募価格 2,120円
初値 2,200円

日本エコシステムIPOポイントメモ

想定価格は2,090円、公募とオーバーアロットメントのみ、売出しゼロで770,000株、想定価格を基に吸収金額を試算すると約16.1億円となり、東証二部では通常サイズで荷もたれ感はない。

上位株主には180日間のロックアップが設定されていて、ロックアップ解除倍率の設定もありません。ベンチャーキャピタル保有なしで売り圧力が低そう

日本エコシステムは、公共サービスや交通インフラなどを中心とした事業なので、安定感があると受け止められそう。インフラ事業や環境などは今後の市場で人気のテーマになりそうだが、買いの入りにくい東証二部なので、注目度はそれほど高くない

オファリング・レシオが28.8%とやや高いのも気になるポイントになので、初値は小幅な上昇になると予想します。