【IPO初値予想】ジェイフロンティア、健康食品事業はIPO苦戦傾向!

2021/07/27 IPO企業情報
ジェイフロンティア、健康食品事業はIPO苦戦傾向!

こんにちは、コツコツです。
ジェイフロンティアは、2021年07月21日に上場承認され、2021年8月27日にマザーズ市場から新規上場します。

ジェイフロンティアは、主に健康食品を中心とした自社ブランド商品を企画・開発し、自社商品の通販事業を展開、その他、医療プラットフォームサービス「SOKUYAKU」をリリースしている企業です。業績は好調で黒字経営ですが、業種はIPOでは初値が伸びにくい傾向があるため、初値は若干のプラスリターンに期待。

ジェイフロンティアIPOポイント

  • 設立2008年
  • マザーズ上場
  • 公募株は85%で高い
  • 業績好調
  • 業種は健康食品でIPO初値苦戦
  • 吸収金額36.3億円で中型
  • 想定時価総額189.0億円
  • VCの保有株なし
  • 想定価格4,120円
  • 主幹事はSBI証券

ジェイフロンティアIPO基本情報

会社名 ジェイフロンティア株式会社
上場日 2021年8月27日
上場市場 マザーズ
事業内容 ヘルスケア関連商品・医薬品の EC 販売事業、オンライン診療・オンライン服薬指導・薬の宅配プラットフォーム「SOKUYAKU」の提供及びヘルスケア関連サービスのインターネット広告代理店事業
公募株数 750,000株
売出株数 130,000株
当選株数合計 880,000株
想定価格 4,120円
抽選申込期間 8月12日~8月18日
当選発表日 8月19日

ジェイフロンティアIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 3,950円~4,190円
公募価格 4,190円
初値 3,560円(-630円)

ジェイフロンティアIPOポイントメモ

想定価格は4,120円、公募売出数はオーバーアロットメントを含めて880,000株、想定価格を基に吸収金額を計算すると約36.3億円となり、マザーズ上場では中型規模で荷もたれ感を感じます。

上位株主には90日間のロックアップが設定されていて、ロックアップ解除倍率の設定はありません。上位株主にベンチャーキャピタルの保有はなく、理想的なロックアップです。

ジェイフロンティアの上場日(8月27日)は単独上場でスケジュールに恵まれています。ロックアップの条件も良く理想的ですが、IPOでは初値が伸びにくい健康食品関連、初値にプラスが期待出来ますが爆上がりは期待薄。セカンダリー勝負は想定価格4,120円で値がさ株、損益が上下に大きく振れるので短期勝負は注意が必要。初値は1.5倍程度か。