【IPO初値予想】湖北工業は東証二部上場で注目度低、吸収金額大きく公募割れの危険あり!

2021/11/18 IPO企業情報
湖北工業は東証二部上場で注目度低、吸収金額大きく公募割れの危険あり!

こんにちは、コツコツです。
湖北工業株式会社(6524)は、2021年11月16日に上場承認され、2021年12月21日に東証二部からIPOします。

アルミ電解コンデンサ用のリード端子及び光ファイバ通信網用の光部品・デバイスの製造・販売を行っている企業です。

ブック・ビルディング期間は12月6日(月)~12月9日(木)です。

湖北工業IPOポイント

  • 設立1959年
  • 東証二部上場
  • 業績好調
  • 同日に3社が上場
  • 吸収金額114.8億円
  • 想定価格3,840円
  • 売出の割合38.4%と低め
  • 主幹事は野村證券

湖北工業IPO基本情報

会社名 湖北工業株式会社
上場日 2021年12月21日
上場市場 東証二部
事業内容 アルミ電解コンデンサ用のリード端子及び光ファイバ通信網用の光部品・デバイスの製造・販売
公募株数 1,600,000株
売出株数 1,390,000株
当選株数合計 2,990,000株
想定価格 3,840円
抽選申込期間 12月6日(月)~12月9日(木)
当選発表日 12月10日(金)

湖北工業IPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 3,840円~4,000円
公募価格 -
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事は野村證券。他、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、SBI証券、西村証券、丸三証券、あかつき証券から申し込み可能。

湖北工業IPOポイントメモ

想定価格は3,840円、公募株数は1,600,000株、売出株数は1,000,000株、オーバーアロットメントは390,000株と基に吸収金額を試算すると約114.8億円となり東証二部では大型になるので荷もたれを感じます。

上位株主には90日間と180日間のロックアップが付いています。倍率でのロックアップ解除の設定は付いていませんので上場時の売り圧力は低いと予想されます。

初値で注目が集まりにくい東証二部、吸収金額が約114億円と荷もたれを感じる規模、オファリングレシオが33.2%と高く、値嵩株が重なり、初値は「公募割れを含めた公開価格付近」と予想します。