【IPO初値予想】ライフドリンクカンパニーは4社同時上場の過密スケジュール

2021/11/20 IPO企業情報
ライフドリンクカンパニーは4社同時上場の過密スケジュール

こんにちは、コツコツです。
ライフドリンク カンパニー(2585)は、2021年11月16日に上場承認され、2021年12月21日に東証二部からIPOします。

清涼飲料及び茶葉の製造・仕入・販売を行っている企業です。

ブック・ビルディング期間12月6日(月)~12月10日(金)です。

ライフドリンクカンパニーIPOポイント

  • 設立1972年
  • 東証二部上場
  • 清涼飲料の製造販売
  • 発行価格の1.5倍でロックアップ解除あり
  • 12/21は4社が上場
  • 売出株の割合68.2%
  • 想定価格1,510円
  • 吸収金額62.9億円
  • 主幹事はSMBC日興証券と大和証券

ライフドリンクカンパニーIPO基本情報

会社名 株式会社ライフドリンクカンパニー
上場日 2021年12月21日
上場市場 東証二部
事業内容 清涼飲料の製造販売
公募株数 1,324,500株
売出株数 2,843,400株
当選株数合計 4,167,900株
想定価格 1,510円
抽選申込期間 12月6日(月)~12月10日(金)
当選発表日 12月13日(月)

ライフドリンクカンパニーIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件
公募価格
初値

IPO取り扱い証券会社

主幹事はSMBC日興証券、大和証券。みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券、楽天証券、マネックス証券から申し込み可能。

ライフドリンクカンパニーIPOポイントメモ

想定価格は1,510円、公募株数は1,324,500株、売出株数は2,299,800株、オーバーアロットメントは543,600株を基に吸収金額を試算すると約62.9億円となり東証二部では大型に分類され荷もたれを感じます。

上位株主には360日間のロックアップが付いていて、一部の株主には発行価格の1.5倍以上でロックアップが解除される設定が付いています。上場時に売り圧力を少し感じるかもしれません。

清涼飲料の製造販売はIPOではあまり人気のない業種で、吸収金額は約62.9億円と大きく荷もたれ感を意識する規模。12月21日は4社が同時上場するのでスケジュールが過密で、投資家の注目度が分散され買いが集まらない可能性があります。初値は「公開価格付近」で決着が予想され公募割れも意識したい。