【IPO初値予想】ライトワークスは人材開発プラットフォーム提供で増収増益の高成長!

2022/01/15 IPO企業情報
ライトワークスは人材開発プラットフォーム提供で増収増益の高成長!

こんにちは、コツコツです。
ライトワークス(4267)は、2022年1月5日に上場承認され、2022年2月9日に東証マザーズからIPO(新規上場)することが決定しました。

ライトワークスは、人財管理プラットフォーム提供サービスおよび同プラットフォームであるCAREERSHIPを活用したオンライン英会話サービスを行っている企業です。

ブック・ビルディング期間は1月21日(金)~1月27日(木)です。

ライトワークスIPOポイント

  • 設立1995年
  • マザーズ上場
  • 人材開発プラットフォーム提供
  • 足元の業績は高成長
  • 売出比率50%
  • 吸収金額7.7億円
  • 想定価格2,100円
  • 主幹事エイチ・エス証券

ライトワークスIPO基本情報

会社名 株式会社ライトワークス
上場日 2022年2月9日
上場市場 マザーズ
事業内容 人財管理プラットフォーム提供サービスおよび同プラットフォームを活用したオンライン英会話サービス
公募株数 160,000株
売出株数 208,000株
当選株数合計 368,000株
想定価格 2,100円
抽選申込期間 1月21日(金)~1月27日(木)
当選発表日 1月28日(金)

ライトワークスIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,900円~2,100円
公募価格 2100円
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事エイチ・エス証券。他、SMBC日興証券、SBI証券、岡三証券、東洋証券、楽天証券、マネックス証券から申し込み可能。

ライトワークスIPOポイントメモ

ライトワークスは、大企業や中小企業に人材開発プラットフォーム「CAREERSHIP」を提供しています。

公募株は160,000株、売出株は160,000株、オーバーアロットメントは48,000株を基に市場からの吸収金額を試算すると約7.7億円になりマザーズ上場では小型に分類されます。

今期の業績面は増収増益の見通しとなっていて高成長。上位株主にはベンチャーキャピタルは見当たらず、満遍なくロックアップがかかっています。

IPO人気の高い事業内容で、吸収金額も小型、人気化が期待されるが、IPO地合いが下降気味で影響が出そう。

それでも、初値は「プラスリターン」と予想します。