【IPO初値予想】マイクロ波化学は話題のカーボンニュートラルが初値のカギ

2022/06/08 IPO企業情報
マイクロ波化学は話題のカーボンニュートラルが初値のカギ

こんにちは、コツコツです。
マイクロ波化学(9227)は、2022年5月19日に上場承認され、2022年6月24日にグロース市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

マイクロ波化学は、独自の技術プラットフォームを使用し、研究開発からエンジニアリングまでワンストップでソリューションを提供している企業です。

ブック・ビルディング期間は6月9日(木)~6月15日(水)です。

マイクロ波化学IPOポイント

  • 設立2007年
  • グロース市場
  • ベンチャーキャピタル保有株が多い
  • 吸収金額20.2億円
  • 業績は黒字転換の見通し
  • 主幹事はSMBC日興証券

マイクロ波化学IPO基本情報

会社名 マイクロ波化学株式会社
上場日 2022年6月24日
上場市場 グロース市場
事業内容 ・マイクロ波化学プロセスの研究開発及びエンジニアリング
・マイクロ波化学プロセスのライセンス事業
公募株数 1,700,000株
売出株数 1,786,600株
当選株数合計 3,486,600株
想定価格 580円
抽選申込期間 6月9日(木)~6月15日(水)
当選発表日 6月16日(木)

マイクロ波化学IPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 580円~605円
公募価格 605円
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事はSMBC日興証券。他、SBI証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、楽天証券から申し込み可能。

マイクロ波化学IPOポイントメモ

吸収金額が約20億円と荷もたれを感じる大きさ。ベンチャーキャピタルの保有も多く、公開価格1.5倍以上でロックアップが外れるので越えたら売り圧に注意したい。

業績は赤字が続いているが今期は黒字転換の見込み。

事業内容は注目度の高いマイクロ波エンジニアリングサービス。カーボンニュートラル化が評価のカギになりそう。