【IPO初値予想】モビルスはIPO人気のCXソリューション事業で初値に期待

2021/08/04 IPO企業情報
モビルスはIPO人気のCXソリューション事業で初値に期待

モビルスは、2021年7月29日に上場承認され、2021年9月2日にマザーズ市場から新規上場します。

モビルスは、コンタクトセンターやチャットボットのCXソリューションを提供している企業です。9月2日は2社同時上場ですが、業績は黒字経営ですし、IPOで人気化しやすい「SaaS」を提供しているので初値はプラスリターンが狙えそう。

モビルスIPOポイント

  • 設立2011年
  • 売出株式比率が67.3%と高め
  • マザーズ上場
  • 黒字経営
  • 公募売出数1,267,000株
  • CXソリューション事業
  • 吸収金額13.4億円と小型
  • VCの売出あり
  • 想定価格1,060円
  • 主幹事は大和証券

モビルスIPO基本情報

会社名 モビルス株式会社
上場日 2021年9月2日
上場市場 マザーズ
事業内容 コンタクトセンター向けSaaSプロダクト(モビシリーズ)などのCXソリューションの提供
公募株数 360,000株
売出株数 907,000株
当選株数合計 1,267,000株
想定価格 1,060円
抽選申込期間 8月18日~8月24日
当選発表日 8月25日

モビルスIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,060円~1,280円
公募価格 1,280円
初値 1,830円

モビルスIPOポイントメモ

想定価格は1,060円、公募は360,000株、売出は741,800株、オーバーアロットメントは165,200株、想定価格を基に吸収金額を計算すると約13.4億円となり、小型で荷もたれを感じません。

オファリング・レシオは22.7%とやや低めで人気が出そう。

上位株主には90日間と180日間のロックアップが付いています。ロックアップ90日間の株主には公開価格の1.5倍以上でロックアップが解除される設定が付いています。

ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格1.5倍以上でロックアップが解除され売り圧力がかかり、上値の重しとなる可能性があります。

9月2日は2社同時上場でベンチャーキャピタルの保有株も多く、ロックアップ解除の危険もありますが、IPOで人気がある「SaaS」事業ですし、オファリング・レシオが22.7%と低めなのも好印象、価格設定が低いIPOは好調なので、モビルスのIPOは人気が出そうです。少し気になるのが、最近の地合で、少し影響が出そうですが公開価格の2倍は期待できると思います。