【IPO初値予想】ネットプロテクションズホールディングスは後払い決済サービスのパイオニア

2021/11/12 IPO企業情報
ネットプロテクションズホールディングスは後払い決済サービスのパイオニア

こんにちは、コツコツです。
ネットプロテクションズホールディングス(7383)は、2021年11月11日に上場承認され、2021年12月15日に東証一部からIPOします。

ネットプロテクションズホールディングスは後払い決済サービス「NP後払い」の運営などを手掛ける企業です。

ブック・ビルディング期間は2021年11月29日(月)~12月3日(金)です。

ネットプロテクションズホールディングスIPOメモ

  • 設立2018年(実質上2000年)
  • 東証一部上場
  • 決済サービス事業
  • 業績は右肩上がり
  • 海外への販売あり
  • 吸収金額583.6億円
  • 想定価格1,250円
  • 主幹事は大和証券など計4社

ネットプロテクションズホールディングスIPO基本情報

会社名 株式会社ネットプロテクションズホールディングス
上場日 2021年12月15日
上場市場 東証一部
事業内容 BNPL(Buy Now Pay Later)決済サービス「NP 後払い」等の運営
公募株数 4,000,000株
売出株数 42,691,000株
当選株数合計 46,691,000株
想定価格 1,250円
抽選申込期間 11月29日~12月3日
当選発表日 12月6日

ネットプロテクションズホールディングスIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,100円~1,400円
公募価格 -
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事は大和証券、SMBC日興証券、クレディ・スイス証券、みずほ証券。他、野村證券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券。

ネットプロテクションズホールディングスIPOポイントメモ

想定価格は1,250円、公募数は4,000,000株、売出数は40,560,000株、オーバーアロットメント(OA)は2,131,000株を基に吸収金額を試算すると約583.6億円となり東証一部としては、やや大型に分類されます。

上位株主には360日間と180日間のロックアップが掛かっています。売出価格での倍率ロックアップ解除の設定はありません。

ネットプロテクションズホールディングスは後払い決済サービスのパイオニア。吸収金額が583.6億円と東証一部ではやや大型に分類され初値に影響が出そう。

売出の割合は91%と高めで、オファリングレシオも約48.4%と高いので投資家の印象も悪そう。以上を考慮すると初値は「売出価格近辺のマイナスリターン」の可能性があります。