【IPO初値予想】オムニ・プラス・システム・リミテッド初値上昇ポイントは多数!過密スケジュール邪魔

2021/06/06 IPO企業情報
オムニ・プラス・システム・リミテッド初値上昇ポイントは多数!過密スケジュール邪魔

こんにちは、コツコツです。
2021年6月29日にマザーズ市場からオムニ・プラス・システム・リミテッド(OPS)が新規上場します。

事業内容は汎用およびエンジニアリングプラスチックの流通、製造業とIPOではちょっと人気薄です。吸収金額は小型規模なので人気が出るかもしれませんが、6月29日は同時4社上場なのでスケジュール的に恵まれていません。注目度と資金分散でいつもよりパフォーマンスが落ちるでしょうね。

オムニ・プラス・システム・リミテッドIPOポイント

  • 29日は4社同時上場と過密スケジュール
  • 設立2002年
  • マザーズ上場
  • 外国株式
  • 吸収金額9.6億円
  • 想定価格950円
  • みずほ証券
  • 地味な業種

オムニ・プラス・システム・リミテッドIPO基本情報

会社名 オムニ・プラス・システム・リミテッド
上場日 2021年6月29日
上場市場 マザーズ
事業内容 汎用およびエンジニアリングプラスチックの流通、製造業
公募株数 880,000口
売出株数 132,000口
当選株数合計 1,012,000口
想定価格 950円
抽選申込期間 6月10日~6月16日
当選発表日 6月17日

オムニ・プラス・システム・リミテッドIPOポイントメモ

6月29日は4社同時上場でスケジュールが過密、6月の上場ラッシュでIPO疲れが出てくる頃か、他の3社もそうだが上場パフォーマンスが落ち株価の上昇を抑えてしまいそう。

想定価格は950円、公募売出は1,012,000口、想定金額を基に吸収金額を計算すると約9.6億円となりマザーズ上場では小型規模なので荷もたれ感は感じません。

上位株主に90日間と180日間のロックアップが設定されています。ロックアップ解除倍率は設定もありませんので上場時の売り圧力はないです。

4社同時上場はパフォーマンスが落ちますね、吸収金額やロックアップなど初値上昇ポイントはありますがスケジュールが邪魔ですね。公募割れはないと思うので抽選申し込みは行いますが、初値は1.5倍程度か。