【IPO初値予想】ワンキャリアは業績好調の就活DX支援企業!地合改善が鍵

2021/09/20 IPO企業情報
ワンキャリアは業績好調の就活DX支援企業!地合改善が鍵

こんにちは、コツコツです。
ワンキャリアは、2021年9月2日に上場承認され、2021年10月7日にマザーズ市場から新規上場します。

ワンキャリアは、採用DX(デジタルトランスフォーメーション)支援サービスとして、就活サイト「ONE CAREER」運営や、中途採用支援メディア「ONE CAREER PLUS」などの「キャリアデータプラットフォーム」事業を展開している企業です。就職関連はアフターコロナ事業として注目度も高く将来性を感じます。同業他社も多いですが、IPOでは人気がある事業なので地合が改善すれば初値に期待できそうです。

ワンキャリアIPOポイント

  • 設立2015年
  • マザーズ上場
  • アフターコロナで注目される就活DX支援企業
  • 売上好調
  • 1.5倍以上でロックアップ解除あり
  • 地合不安定
  • 吸収金額27.1億円
  • 想定価格2,040円
  • 主幹事はSMBC日興証券

ワンキャリアIPO基本情報

会社名 株式会社ワンキャリア
上場日 2021年10月7日
上場市場 マザーズ
事業内容 キャリアデータプラットフォームを活用した採用DX支援サービスの提供と就職支援メディア「ONE CAREER」及び「ONE CAREER PLUS」の運営
公募株数 600,000株
売出株数 729,600株
当選株数合計 1,329,600株
想定価格 2,040円
抽選申込期間 9月21日~9月28日
当選発表日 9月29日

ワンキャリアIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 2,040円~2,090円
公募価格 2,090円
初値 2,500円

ワンキャリアIPOポイントメモ

想定価格は2,040円、公募売出数はオーバーアロットメントを含めて1,329,600株、想定価格を基に吸収金額を算出すると約27.1億円となり、マザーズ市場の上場では中型規模になるので荷もたれ感を感じるサイズとなります。

上位株主には180日間と90日間のロックアップが設定されています。ロックアップ90日間の株主に対して売出価格の1.5倍以上でロック解除の設定がついています。

10月最初のIPOなので人気化しそうですが、9月後半のIPOラッシュでの投資家の資金枯渇が心配です。DX支援関連事業は、まだまだIPOで人気があり期待される事業で、就職関連企業はアフターコロナで注目度も高いです。

業績は右肩上がり急拡大しており、2021年12月の売上も増収増益の見通しとなっているので、今後の成長も十分期待できます。一方、吸収金額は約27億円で荷もたれを感じるサイズ、ロックアップも売出価格の1.5倍以上で解除されるファンドが存在するので需要面で不安が残ります。ですが、地合が改善すれば初値に期待が持てそうです。