【IPO初値予想】ペイロールの上場は資金も注目度も分散されて公募価格近辺

2021/05/23 IPO企業情報
株式会社ペイロール

こんにちはコツコツです。
2021年6月22日にマザーズから株式会社ペイロールが新規上場します。

ペイロールの吸収金額108.5億円とマザーズへの上場では大型規模となり荷もたれ感を感じます。それに6月22日は同日4社上場でスケジュールも味方に出来ず資金も注目も分散されそう。初値は公募額近辺になると予想します。

ペイロールIPOポイント

  • 6/22は4社同時上場でスケジュール過密
  • 設立2017年と若い
  • マザーズ上場
  • 吸収金額108.5億円と大型
  • 業績は黒字
  • 株主ベンチャーキャピタル多い
  • 主幹事は野村證券
  • 想定価格1,380円

ペイロールIPO基本情報

会社名 株式会社ペイロール
上場日 2021年6月22日
上場市場 マザーズ
事業内容 給与計算業務等のアウトソーシング事業
公募株数 428,000株
売出株数 7,435,700株
当選株数合計 7,863,700株
想定価格 1,380円
抽選申込期間 6月3日~6月9日
当選発表日 6月10日

ペイロールIPOポイントメモ

まずはスケジュールが過密すぎる。ここが今回の新規上場で最大のポイント。4社同日上場だし、この後も9社新規上場を控えているから資金注目度分散され初値が伸びなくなる。これは本当につらい。

吸収金額も108.5億円とマザーズにしては大型サイズだし、上位株主もベンチャーキャピタルばかり換金目当てが濃く印象が良くない。マイナス点ばかりが目立ちますね。それに最近の地合も不安定な動きをしてるので、もし抽選日前後に「ドンっ」と落ちる事があったら公募割れもあるかも知れません。1,380円と手ごろな想定価格なので抽選に申し込みたいですが、今の段階では中立です。