【IPO初値予想】プロジェクトカンパニーは人気のDX関連だが需要に多少不安あり

2021/09/15 IPO企業情報
プロジェクトカンパニーは人気のDX関連だが需要に多少不安あり

こんにちは、コツコツです。
2021年8月24日に上場承認され、2021年9月29日にマザーズより新規上場します。

プロジェクトカンパニーは、デジタルを活用した新規事業開発や業務効率化、スマホアプリのUI/UXの改善等、デジタルトランスフォーメーションの実現をコンサルティングサービス、マーケティングサービス、UI/UXサービスの3つを柱にした企業です。DX事業はIPOで人気がありますが、吸収金額が多少大きいので需要に少し不安が残ります。

プロジェクトカンパニーIPOポイント

  • 設立2016年
  • マザーズ上場
  • 「DX支援」事業はIPOで人気あり
  • 業績好調
  • 売出比率が68.2%と高め
  • 9/29は2社上場
  • 想定価格2,650円
  • 吸収金額32.8億円
  • ロックアップが設定されていない上位株主あり
  • 主幹事はSBI証券

プロジェクトカンパニー基本情報

会社名 株式会社プロジェクトカンパニー
上場日 2021年9月29日
上場市場 マザーズ
事業内容 デジタルを活用した新規事業開発、既存事業におけるデジタルを活用した業務効率化、デジタルマーケティング戦略の立案、スマホアプリのUI/UXの改善などのコンサルティング事業
公募株数 342,000株
売出株数 894,800株
当選株数合計 1,236,800株
想定価格 2,650円
抽選申込期間 9月9日~9月15日
当選発表日 9月16日

プロジェクトカンパニー仮条件・公募価格・初値

仮条件 2,570円~2,650円
公募価格 2,650円
初値 3,500円

プロジェクトカンパニーIPOポイントメモ

想定価格は2,650円、公募売出数はオーバーアロットメントを含めて1,236,800株、想定価格を基に吸収金額を試算すると約32.8億円となり、マザーズ市場では中型で荷もたれを感じるサイズなので需給に不安があります。

上位株主には180日間のロックアップが設定されています。ロックアップ解除倍率の設定はありませんが、SBI関連グループの保有株にロックアップは掛かっていません。上場時に注意が必要になります。

DXやデジタルを活用した事業はIPOで強いテーマなので初値に期待したいですが、9月29日は同時に2社が上場し、9月後半のIPOラッシュで投資家の注目度と資金が分散しそう。売出比率が68.2%と高く、市場からの吸収金額も32.8億円と需要に少し不安が残ります。

IPO大注目のDX事業ですが、IPO地合も改善してこないので、初値は1.5倍程度か。