【IPO初値予想】リニューアブル・ジャパンは再生可能エネルギー事業、同日6社上場スケジュール

2021/11/21 IPO企業情報
リニューアブル・ジャパンは再生可能エネルギー事業、同日6社上場スケジュール

こんにちは、コツコツです。
リニューアブル・ジャパン(9522)は、2021年11月17日に上場承認され、2021年12月22日にマザーズ市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

リニューアブル・ジャパンは、太陽光発電所を中心とする再生可能エネルギー発電所の開発、運営を行っていきる企業です。

ブックビルディング期間は12月7日(火)~12月13日(月)までです。

リニューアブル・ジャパンIPOポイント

  • 設立2012年
  • マザーズ上場
  • 再生可能エネルギー事業
  • 業績好調
  • 売り出し株の割合43.1%
  • 吸収金額90.4億円
  • 想定価格1,720円
  • 主幹事SMBC日興証券
  • 12/22は同時6社上場のスケジュール

リニューアブル・ジャパンIPO基本情報

会社名 リニューアブル・ジャパン株式会社
上場日 2021年12月22日
上場市場 マザーズ
事業内容 再生可能エネルギー発電所開発・運営事業
公募株数 2,600,000株
売出株数 2,656,600株
当選株数合計 5,256,600株
想定価格 1,720円
抽選申込期間 12月7日(火)~12月13日(月)
当選発表日 12月14日(火)

リニューアブル・ジャパンIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,720円~1,800円
公募価格 -
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事はSMBC日興証券。他、SBI証券、みずほ証券、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岡三証券から申し込み可能。

リニューアブル・ジャパンIPOポイントメモ

想定価格は1,720円、公募株数は2,600,000株、売出株数は1,971,000株、オーバーアロットメントは685,600株を基に吸収金額を試算すると約90.4億円となりマザーズ上場としては大型に分類され荷もたれを感じます。

上位株主には180日間のロックアップが付いていて、「JAICソーラー投資事業有限責任組合」に発行価格の1.5倍以上でロックアップが解除出来る設定が付いています。その他の上位株主には付いていません。

再生可能エネルギー事業は成長性が高く、投資家からの評価を得そう。オファリングレシオは18.5%と低いが、市場からの吸収金額が約90.4億円とマザーズとしては大きく荷もたれを感じ、買いが集まらない可能性が高い。

12月22日は同時に6社が上場する過密スケジュールで注目度が分散される恐れがあり、初値は「公開価格付近決着」です。