【IPO初値予想】セレンディップHD初値上昇に邪魔な過密スケジュール!

2021/05/29 IPO企業情報
【IPO初値予想】セレンディップHD初値上昇に邪魔な過密スケジュール!

こんにちは、コツコツです。
2021年6月24日にマザーズからセレンディップ・ホールディングス株式会社が新規上場します。

セレンディップ・ホールディングスは経営コンサルティング、事業承継サポート、M&A支援、プロ経営者の派遣、製造事業会社の運営など手がける会社です。吸収金額も約11億円、売出株なしの公募のみと好条件が揃っているのに、6月24日は4社同時上場とスケジュールが最悪です。いつもなら初値も上昇しそうですが、過密スケジュールが邪魔して抑えられそうですね。

セレンディップ・ホールディングスIPOポイント

  • 設立2006年
  • 売出株なし
  • マザーズ上場
  • 6/24は4社同時上場
  • 吸収金額11億円
  • 主幹事SBI証券
  • 想定価格1,130円
  • 黒字経営

セレンディップ・ホールディングスIPO基本情報

会社名 セレンディップ・ホールディングス株式会社
上場日 2021年6月24日
上場市場 マザーズ
事業内容 経営コンサルティング、事業承継サポート、M&A支援、プロ経営者の派遣、製造事業会社の運営
公募株数 850,000株
売出株数 127,400株
当選株数合計 977,400株
想定価格 1,130円
抽選申込期間 6月8日~6月14日
当選発表日 6月15日

セレンディップ・ホールディングスIPOポイントメモ

セレンディップ・ホールディングスの想定価格は1,130円、公募売出数は977,400株、それを基に吸収金額を計算すると約11億円となり、マザーズ上場としては小型規模なので荷にもたれ感はありません

上位株主にベンチャーキャピタルが4.6%の株を保有していて90日間のロックアップが設定されていますが、公開価格の1.5倍以上で解除され売却可能になります。その他の株主には180日間のロックアップが設定されていて解除価格設定はありません。

こんなにも初値が上昇する条件が揃っているのにスケジュールが本当に残念です。6月下旬はIPOが集中するので資金分散、IPO疲れが出てくるかも。初値は通常なら上昇しそうですが、期待通りいかず公開価格の1.5倍~2倍辺りと予想します。