【IPO初値予想】スローガンはインターネット関連企業で人気高!売出株数は0株

2021/11/03 IPO企業情報
スローガンはインターネット関連企業で人気高!売出株数は0株

こんにちは、コツコツです。
スローガンは、2021年10月21日に上場承認され、2021年11月25日にマザーズ市場から新規上場します。

スローガンは、新卒学生向け厳選就活プラットフォーム「Goodfind」、コンサル就活サービス「FactLogic」、学生向け長期インターン紹介サービス「Intern Street」、ベンチャー・スタートアップ求人特化型エージェント「Goodfind Career」、新産業領域に必要な情報インフラをつくる若手イノベーション人材向けビジネスメディア「FastGrow」、入社後の組織課題にアプローチするSaaS型HRサービス「TeamUp」を展開しているインターネット関連企業です。

ブック・ビルディング期間は2021年11月9日(火)~11月15日(月)

スローガンIPOポイント

  • 設立2005年
  • マザーズ上場
  • インターネット関連事業
  • 業績は安定
  • オファリングレシオ21.2%やや低め
  • 売出しゼロ
  • VC保有あり・一部1.5倍解除あり
  • 吸収金額5.9億円
  • 想定価格1,020円
  • 主幹事はSMBC日興証券とマネックス証券

スローガンIPO基本情報

会社名 スローガン株式会社
上場日 2021年11月25日
上場市場 マザーズ
事業内容 新産業領域向け求人プラットフォーム「Goodfind」を通した新卒採用支援サービス等
公募株数 500,000株
売出株数 75,000株
当選株数合計 575,000株
想定価格 1,020円
抽選申込期間 11月9日~11月15日
当選発表日 11月16日

スローガンIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 1,020円~1,200円
公募価格 1,200円
初値 1,800円

スローガンIPOポイントメモ

想定価格は1,020円、公募数は500,000株、売出数は0株、オーバーアロットメントは75,000株、それを基に試算すると吸収金額は約5.9億円となりマザーズ上場では小型に分類されるので荷もたれ感はない。

上位株主には90日間と180日間のロックアップが付いています。一部の株主とベンチャーキャピタルに発行価格の1.5倍以上でロックアップが解除される設定が付いています。上場時、発行価格の1.5倍辺りに売り圧力があるかも。

スローガンは、インターネット関連企業の小型サイズのIPOとして初値期待が高まりそう。最近のマザーズ小型IPOは成績も良く、売出数0株なのも好感度が高い。ベンチャーキャピタルや一部の株主に発行価格の1.5倍でロックアップが解除される設定が付いているので、初値は1.5倍あたりが意識されそう。

主幹事はSMBC日興証券とマネックス証券。他、いちよし証券、みずほ証券、SBI証券、岡三証券、松井証券、丸三証券、極東証券、楽天証券から申し込み可能。