【IPO初値予想】テスホールディングスは公募価格付近の初値

2021/04/03 IPO企業情報
テスホールディングス株式会社

こんにちは、コツコツです。
2021年4月27日に東証1部からテスホールディングス株式会社が上場します。

テスホールディングスの想定価格1,700円で公募売出数が11,270,000株、それを基に吸収金額を計算すると約191.6億円となり東証1部への上場としては、それほど大きい規模ではありません。東証1部への上場なので初値高騰は期待できず、公募価格付近初値になりそう。

テスホールディングスIPOポイント

  • 設立は1979年
  • 東証1部上場
  • 公募数は7,000,000株で海外販売あり
  • 吸収金額は約191.6億円で東証1部ではそれほど大きくない
  • 単独上場
  • 業績は黒字
  • 再生可能エネルギー関連ビジネス
  • 180日間のロックアップ上場時の売り圧力なし
  • 主幹事は大和証券
  • 想定価格1,700円

テスホールディングスIPO基本情報

会社名 テスホールディングス株式会社
上場日 2021年4月27日
上場市場 東証1部
事業内容 再生可能エネルギー発電所の開発・売電、小売電気事業、コージェネレーションシステムを始めとした各種環境・省エネ対策システム等の設計・調達・施工・オペレーション&メンテナンス ほか
公募株数 7,000,000株
売出株数 4,270,000株
当選株数合計 11,270,000株
想定価格 1,700円
抽選申込期間 4月12日から4月16日
当選発表日 4月19日

テスホールディングスIPOポイントメモ

想定価格1,700円で公募売出数が11,270,000株、それを基に吸収金額を計算すると約191.6億円となり東証1部への上場としては、それほど大きい規模ではありません。

上位株主には180日間のロックアップが設定されています。倍率解除のロックアップも付いていないので上場時の売り圧力はありません。ベンチャーキャピタルの保有株もないので上場時のロックアップは気にしなくて良さそうです。

海外への販売もありますが公募売出枚数も多く当選に期待できますが、再生可能エネルギー関連事業はIPOではあまり人気がなく、しかも東証1部への上場なので初値は公募価格付近と予想します。東証1部への上場は公募割れも考えられるので4月13日に上場する紀文の初値を参考にしながら申し込みを考えたいと思っていますので、今は中立です。株価をグングン押し上げる力をあまり感じないのでセカンダリー投資はスルーを考えています。