【IPO初値予想】THECOOはインフルエンサーマネジメント事業、値嵩株と最悪スケジュール

2021/11/21 IPO企業情報
THECOOはインフルエンサーマネジメント事業、値嵩株と最悪スケジュール

こんにちは、コツコツです。
THECOO(4255)は、2021年11月17日に上場承認され、2021年12月22日にマザーズ市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

一般ユーザー向けのファンコミュニティプラットフォーム「Fanicon」の提供を行い、企業向けにインフルエンサーを用いたマーケティング施策支援やオンライン広告コンサルティングを行う事業を展開している企業です。

ブックビルディング期間は12月6日(月)~12月10日(金)までです。

THECOOのIPOポイント

  • 設立2014年
  • マザーズ
  • インフルエンサーマネジメント事業
  • 業績右肩上がり
  • VCの1.5倍ロックアップ解除あり
  • 値嵩株
  • 6社同日上場
  • 吸収金額41.3億円
  • 想定価格7,180円
  • 主幹事はみずほ証券

THECOOのIPO基本情報

会社名 THECOO 株式会社
上場日 2021 年 12 月 22 日
上場市場 マザーズ
事業内容 ファンコミュニティプラットフォーム運営事業、インフルエンサーマ ーケティング事業及びオンライン広告事業
公募株数 200,000株
売出株数 375,800株
当選株数合計 575,800株
想定価格 7,180円
抽選申込期間 12月6日(月)~12月10日(金)
当選発表日 12月13日(月)

THECOOのIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 7,000円~7,200円
公募価格 -
初値 -

IPO取り扱い証券会社

主幹事はみずほ証券。他、大和証券、野村證券、いちよし証券、SBI証券、マネックス証券、楽天証券、松井証券、東洋証券、極東証券、あかつき証券から申し込み可能。

THECOOのIPOポイントメモ

想定価格は7,180円、公募株数は200,000株、売出株数は300,700株、オーバーアロットメントは75,100株を基に吸収金額を試算すると約41.3億円となりマザーズ市場としては荷もたれを感じます。

上位株主には、90日間と180日間のロックアップが付いていて、ベンチャーキャピタルに対して売出価格の1.5倍以上でロックアップが解除できる設定が付いています。

THECOOは、インフルエンサーマネジメントなどを手がけていて、注目を集めそうな事業を行っています。業績は右肩上がりで成長していますが、市場からの吸収金額は約41億円と荷もたれを感じ、想定価格も値嵩になっているので初値が上がりにくい条件が揃っています。

それに12月22日は6社が同日に上場する最悪なスケジュール。初値は「売出価格付近のプラスリターン」と予想します。