【IPO初値予想】坪田ラボはバイオ関連のベンチャー企業、ポイントは低位株と日程

2022/06/06 IPO企業情報
坪田ラボはバイオ関連のベンチャー企業、ポイントは低位株と日程

こんにちは、コツコツです。
坪田ラボ(4890)は、2022年5月20日に上場承認され、2022年6月23日にグロース市場からIPO(新規上場)することが決定しました。

坪田ラボは、近視、ドライアイ、老眼の新たな治療法の開発を目指す慶應義塾大学発のベンチャー企業です。

ブック・ビルディング期間は6月8日(水)~6月14日(火)です。

坪田ラボIPOポイント

  • 設立2012年
  • グロース市場上場
  • 近視、ドライアイ、老眼の研究開発
  • 黒字推移
  • 吸収金額は約20億円
  • ベンチャーキャピタル保有なし
  • 3社同時上場スケジュール
  • 想定価格450円
  • 主幹事はSMBC日興証券

坪田ラボIPO基本情報

会社名 株式会社坪田ラボ
上場日 2022年6月23日
上場市場 グロース市場
事業内容 近視、ドライアイ、老眼等の治療に係る医薬品、医療機器等の研究開発
公募株数 2,500,000株
売出株数 1,916,000株
当選株数合計 4,416,000株
想定価格 450円
抽選申込期間 6月8日(水)~6月14日(火)
当選発表日 6月15日(水)

坪田ラボIPO仮条件・公募価格・初値

仮条件 450円~470円
公募価格 470円
初値 794円

IPO取り扱い証券会社

主幹事はSMBC日興証券、SBI証券、みずほ証券、三田証券、極東証券、楽天証券、マネックス証券、岡三証券から申し込み可能

坪田ラボIPOポイントメモ

3社同時上場とバイオ株関連なので評価は分かれそうだが、低位株なので3社の中では注目が集まりそう。

吸収金額は約20億円と荷もたれを感じる中型案件。売出株比率は34.9%と公募が多く、上位株主には180日間のロックアップがかかっていてベンチャーキャピタルの保有はない。

3社同時上場でスケジュールは最悪だが、低位株は人気があり公募割れはなさそう。