【今年初の公募割れか!】3度目の上場チャレンジ 売出しのみはちょっと・・・

2021/02/23 IPO企業情報

こんにちは、コツコツです。
3月16日上場予定のウイングアーク1stは3度目の上場チャレンジです。

今回のウイングアーク1stは、売出しばかりでファンドの換金目当ての上場ですし、再上場案件ですし、前回のIPO中止時よりも吸収金額想定金額サイズダウンしてますし、上場の悪条件が揃っていますね。今の地合ならば公募割れを免れるかも知れませんが、それでも開場後、即、値が付くでしょう。

ウイングアーク1stのIPOポイント

  • 売出しのみ12,229,800株
  • 東証1部上場
  • 業績は増収、増益
  • 吸収金額は約182億円
  • 時価総額は約約465億円
  • 想定価格は1,490円
  • 主幹事は野村證券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券

ウイングアーク1stのIPO基本情報

会社名 ウイングアーク1st株式会社
上場日 2021年3月16日
上場市場 東証一部
事業内容 企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供
公募株数 0
売出株数 12,229,800株
当選株数合計 12,229,800株
想定価格 1,490円
抽選申込期間 3月1日から3月5日
当選発表日 3月8日

ウイングアーク1stのIPOポイントまとめ

ウイングアーク1st株式会社は3度目の上場チャレンジになります。最近の地合の良さから初値に期待したいですが、(株)ヒューマンクリエイションホールディングスと同日上場ですし、再上場チャレンジですし、売出しのみだし、投資家から嫌われる要素がばかりが目立っています。

今回はIPO抽選はスルーしたいと思っています。理由は公募割れをすると予想したからです。当選して上場日までワクワクして待っていたのに公募価格よりマイナス時だったほどショックな事はないので今回は完全にスルーです。もちろんセカンダリー投資もスルーします。