【IPO初値予想】初値高騰の予感!ワンダープラネットはプラチナチケット

2021/05/11 IPO企業情報
ワンダープラネット株式会社

こんにちは、コツコツです。
本日、5月11日の日経平均は4日振りに大幅下落で909.75円安、今年2番目の下げ幅でした。この下げは長期化しないと大方の予想ですがどうなるんでしょうか。

2021年6月10日にワンダープラネット株式会社がマザーズから上場します。

想定価格が2,410円、公募売出が217,600株を基に吸収金額を計算すると約5.24億円となりマザーズでは小型規模になります。6月10日は2社同時上場ですが、この吸収金額から考えると初値高騰が期待できるプラチナチケット!ここは全力で当選を狙いたい!

ワンダープラネットIPOポイント

  • 設立2012年
  • IPOで相性の良いマザーズに上場
  • 公募株は50,000株で全体の23%
  • 業績は黒字転換
  • 吸収金額は約5.24億円
  • 上位株主にベンチャーキャピタルが多い
  • ロックアップは1.5倍解除が多い
  • 主幹事は大和証券
  • 想定金額2,410円

ワンダープラネットIPO基本情報

会社名 ワンダープラネット株式会社
上場日 2021年6月10日
上場市場 マザーズ
事業内容 エンターテインメントサービス事業
公募株数 50,000株
売出株数 167,600株
当選株数合計 217,600株
想定価格 2,410円
抽選申込期間 5月25日~5月31日
当選発表日 6月1日

ワンダープラネットIPOポイントメモ

是非とも当選したいIPO上場がやってきました。想定発行価格2,410円、公募売出が217,600株を基に吸収金額を計算すると約5.24億円規模の上場になります。マザーズでは小型上場なので初値高騰が期待できます。

気になる点は、売出価格の1.5倍以上で株を売却できるロックアップが上位7株主に付いているところ。1.5倍辺りで初値が決まると厄介になりますね。けど、上場規模が小さいのでVCの存在やロックアップなどワンダープラネットには関係なく突き抜けそう。

業績も黒字に転換してるし、IPOと相性のいいゲーム関係の会社だし、今年に入ってまだマイナススタートの上場会社はないし、当日は2社同時上場ですが、総合的にみて初値高騰が期待できるプラチナチケット!ここは是が非でも当選したい!初値6,500円から7,000円辺りと予想します。6月10日には値が付かず11日に値が付くでしょうね。